Looking through the viewfinder

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

大理古城 

大理古城04




大理古城01






大理古城02

Nikon New FM2
Nikkor Auto 50mm f1.4

雲南省 大理 , 中国


中国にはこれまでに4度訪れている。
上海、北京、天津、西安、洛陽、昆明、大理、麗江、、
僕の知る限り、それぞれ街の特色はあるが、上海、北京などの大都市では一様に巨大ビル群に圧倒されてしまう。
しかしそれらビル群の隙間に、古い集合住宅なんかの建築物が建ち並んでいて、雰囲気が面白い。
少し郊外に出てみると、何百年も時間が止まったような古い村も沢山ある。

この写真の雲南省は、中国最南部のエリア。
大理という街で撮ったもの。
古城地区と新市街に分かれており、両地域は路線バスで結ばれている。
新市街に見所は少ないので、大抵の旅行者は古城地区に宿をとって、
散策したり、レンタサイクルで近くの湖や郊外に点在するの小さな村に訪れることになる。
経済発展めざましい中国だが、国土は広大でまだまだ古き良き街並みが沢山残っているので、短期の撮影旅行にも面白いと思う。
また中国人とのコミュニケーションは、筆談で事足りるので便利。
僕はいつもメモ用紙を持っていき、言葉が伝わらない時は漢字を書けば、概ね理解してもらえる。
西藏、香港、青島、敦煌、重慶、長沙、蘭州、銀川、、etc..行ってみたい処は山ほどあるわけで、生きているうちに必ず行ってみたい(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clearfinder.blog.fc2.com/tb.php/116-ff143ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。